MA・音響効果・サウンドデザインは名古屋の株式会社東海サウンド

COMPANY

COMPANY


経営方針
お客様の喜びを最優先に考え、共にはたらく社員を信じ、その社員の言葉に耳を傾け、
職場環境の改善を常に後押しし、信じ合える社員に応え、私利私欲の為では無い、
「物」と「心」の両面で幸福を追求し、この会社に居て本当に良かったと感謝される経営を目指す。
経営理念
「音」で繋がる全社員と「音」で繋がる全ての人々に感動と幸福を与える為、常に学び、最新の技術、知識を取り入れ、社会貢献を行う。

代表あいさつ >>>

会社概要

会社名
株式会社東海サウンド
創業
昭和43年11月
設立
昭和45年1月
資本金
1,500万円
本社
〒461-0005
 名古屋市東区東桜2 丁目5番11 号 シェーネルビル501
TEL : 052-937-0122  FAX : 052-930-1430
代表者
代表取締役社長 尾崎勝弘  代表あいさつ
従業員数
60名
OFFICE

 東海テレビ放送効果室
  〒461-0005 名古屋市東区東桜1-14-27
  TEL 052-951-2511(代表)
  TEL・FAX 052-972-0436(直通)

 名古屋テレビ放送内レコード室
  〒460-8311 名古屋市中区橘2-10-1
  TEL 052-331-8111(代表)
  TEL・FAX 052-332-0606(直通)

主な取引先
東海テレビ放送、名古屋テレビ放送、中京テレビ放送、CBCテレビ、テレビ愛知、石川テレビ放送、
そのほか制作プロダクション、放送局、広告代理店 など
取引銀行
三菱東京UFJ 銀行 栄町支店

業務案内

東海サウンドでは、一つひとつの音源作業から作品全体の業務まであらゆる要望にお応えいたします。
専門のスタッフが打合せ段階から参加し、最終仕上げのミックスダウンにいたるまで高い品質を目指します。
確かな技術と豊富な経験に裏打ちされた体制の下、作り手のイメージに合った作品を作り上げることはもちろんのこと、さらなるイメージの飛躍が可能となります。
更に著作権管理も行うことにより、作品制作においてトータルなサポートをいたします。

沿革

1968年
東海サウンド創業 東海テレビにて業務開始
1969年
名古屋テレビにて業務開始
1970年
中京テレビにて業務開始 有限会社 東海サウンド設立
1997年
株式会社 東海サウンド( 株式会社へ組織変更) 
中部日本放送業務開始
1997年
名古屋テレビレコード室管理業務開始

アクセス