MA・音響効果・サウンドデザインは名古屋の株式会社東海サウンド

COMPANY

GREETING


代表取締役社長 尾崎勝弘

東海サウンドは設立以来、“「音」で繋がる全社員と「音」で繋がる全ての人々に感動と幸福を与える為、常に学び、最新の技術・知識を取り入れ、社会貢献を行う”という経営理念の下、サウンドデザインを中心に「音」に関わる様々な業務を行って参りました。

ひとつの映像・音響作品を完成させる過程では、音楽、効果音、取材などで収録した音声、ナレーション等実に多くの音が使われます。弊社ではお客様のイメージに合った作品を創り上げるために、確かな技術と豊富な経験を持つスタッフが打ち合わせ段階から参加し、一つの音源作業から作品全体の完成に至るまであらゆるご要望にお応えいたします。その作業は、デザインルームからMAルームでの最終仕上げに至るまで一貫して高い品質を維持し、お客様に十分に満足いただける作品を創出できると自負しております。更に万全の著作権管理を行うことにより、作品制作においてトータルなサポートをいたします。

映像・音響業界は、驚くほどに急速な技術革新の波の中で今なお発展を続けています。東海サウンドは、長年の経験により培ってきた豊富な知識と技術を活かしてその波に立ち向かい、更なる業務強化によってお客様のイメージがその先へと飛躍するようなクオリティの高い作品制作を実践して参ります。またこれまで映像・音響に馴染みのなかったお客様に対しても、ナレーターの手配からデータ交換まで懇切丁寧に最適なプランをご提案いたします。

「音」の世界はますます多様化し、より良い「音」環境を目指す弊社の目標はさらなる未来へと続きます。今後もお客様のご期待・ご要望に十分にお応えするべく社員一丸となってチャレンジして参りますので、何卒よろしくお願い申し上げます。