MA・音響効果・サウンドデザインは名古屋の株式会社東海サウンド

SERVICE

SERVICE


東海サウンドでは、一つひとつの音源作業から作品全体の業務まであらゆる要望にお応えいたします。
専門のスタッフが打合せ段階から参加し、最終仕上げのミックスダウンにいたるまで高い品質を目指します。
そのような体制の中から、作り手のイメージに合った作品を作り上げることはもちろんのこと、さらなるイメージの飛躍が可能となります。
更に著作権管理も行うことにより、作品制作においてトータルなサポートをいたします。

東海サウンドでは、一つひとつの音源作業から作品全体の業務まであらゆる要望にお応えいたします。
専門のスタッフが打合せ段階から参加し、最終仕上げのミックスダウンにいたるまで高い品質を目指します。
そのような体制の中から、作り手のイメージに合った作品を作り上げることはもちろんのこと、さらなるイメージの飛躍が可能となります。

イメージをカタチに 想像を感動へ
サウンドデザイン

映像に合わせ音楽や効果音を用い、作品に命を吹き込むのがサウンドデザイン。
視聴者は画面を見るのと同時に、そこから流れる音を無意識のうちに聞いています。
サウンドデザインはこの無意識のうちに聞いている音の効果を図り、その場の雰囲気や感情など作品それ自体に大きな影響を与えます。
東海サウンドは、40年以上の経験と実績、豊富なライブラリーのもと、作品ひとつ一つに最適な音の演出を行うことにより、優れたサウンドデザインを目指します。

質の高い作品へと導く新たなワークフロー
ポストプロダクション

映像を伴なうメディアにおいて、現場での撮影・収録後に行われるあらゆる作業をポストプロダクションと言います。
東海サウンドでは、サウンドデザイン、映像編集、MAを1つに集約することにより、トータルな業務の遂行が可能です。各作業ルームを社内ネットワークで結ぶことにより、時間を有効に使うことができ作業の効率化が図れます。また社外サーバーを利用したネットワークも充実しており、遠隔地のお客様に対しても効率のよいワークフローを提供しております。

音楽制作から効果音まで 世界にただ一つの音
音源制作

東海サウンドでは楽曲、効果音(SE)を選ぶだけではなく独自に作曲、作成しています。オリジナル音源が欲しい、カットのタイミングを細かく合わせたい、放送でもインターネットでも使いたい等、強いこだわりや様々な状況に対応すべく豊富にそろえた音源のある自社のスタジオにて作曲、ミックスを行っています。
また、外部の作曲家との連携も強く、あらゆるジャンルの楽曲にも対応しています。
効果音(SE)も同様に作成しています。
シンセサイザーや楽器を使用してエフェクト音を作成したり、スタジオで動作音(足音、衣擦れ、アクセサリー)等エフェクトではなく現実の物の音を録音しています。その後、細かくカテゴライズし、自社のライブラリーとして様々な業務に迅速に対応出来るようになっています。

“ない音”や“残したい音”、求める音を美しく収める
ロケーション

音の収録はスタジオ内だけではなく、海山など自然界の音をはじめ、日常の中にある生活音、祭りや伝統芸能で奏される音や現場の空気を伝えるざわめきなど、様々な場所でフィールドレコーディング(野外録音)に力を注いでいます。
それらの収録した音源は自社独自にライブラリー化し、必要な時に必要なシチュエーションの音を瞬時に再現します。その他にも撮影、イベントや発表会等で音収録が必要な時も収録に伺っています。

長年の経験とノウハウで様々な問題にお応えいたします
プロダクションサポート

企業のVPや地域の記録やイベントの映像など、コンテンツに関わる業務からその周辺作業まで全てをお任せいただけます。
CGやWebをはじめとするコンテンツの制作、映像メディアやサウンドメディアだけではなく、イベントなどの企画・設営ならびに制作の過程で派生する細々とした業務についても、長年の実績と幅広いネットワークによってお応えいたしております。
先ずはお気軽にお問い合わせください。

複雑な権利処理問題にも迅速に対応
音楽著作権

音楽出版社として2015年8月現在、約200曲の音楽著作権を管理しています。
これらの管理業務を通じ国内の権利処理実務のみならず、海外でのビジネスケースにも数多く対応しています。
お客様が安心して「国内外でのコンテンツの上映やWEB配信」などをおこなっていただけるよう「確かなご提案」をお約束します。

小耳にはさんでください!音楽著作権 > 音楽著作権について >

サウンドデザイン

映像に合わせ音楽や効果音を用い、作品に命を吹き込むのがサウンドデザイン。
視聴者は画面を見るのと同時に、そこから流れる音を無意識のうちに聞いています。
サウンドデザインはこの無意識のうちに聞いている音の効果を図り、その場の雰囲気や感情など作品それ自体に大きな影響を与えます。
東海サウンドは、40年以上の経験と実績、豊富なライブラリーのもと、作品ひとつ一つに最適な音の演出を行うことにより、優れたサウンドデザインを目指します。

ポストプロダクション

映像を伴なうメディアにおいて、現場での撮影・収録後に行われるあらゆる作業をポストプロダクションと言います。
東海サウンドでは、サウンドデザイン、映像編集、MAを1つに集約することにより、トータルな業務の遂行が可能です。各作業ルームを社内ネットワークで結ぶことにより、時間を有効に使うことができ作業の効率化が図れます。また社外サーバーを利用したネットワークも充実しており、遠隔地のお客様に対しても効率のよいワークフローを提供しております。

音源制作

東海サウンドでは楽曲、効果音(SE)を選ぶだけではなく独自に作曲、作成しています。
オリジナル音源が欲しい、カットのタイミングを細かく合わせたい、放送でもインターネットでも使いたい等、強いこだわりや様々な状況に対応すべく豊富にそろえた音源のある自社のスタジオにて作曲、ミックスを行っています。
また、外部の作曲家との連携も強く、あらゆるジャンルの楽曲にも対応しています。
効果音(SE)も同様に作成しています。
シンセサイザーや楽器を使用してエフェクト音を作成したり、スタジオで動作音(足音、衣擦れ、アクセサリー)等エフェクトではなく現実の物の音を録音しています。その後、細かくカテゴライズし、自社のライブラリーとして様々な業務に迅速に対応出来るようになっています。

ロケーション

音の収録はスタジオ内だけではなく、海山など自然界の音をはじめ、日常の中にある生活音、祭りや伝統芸能で奏される音や現場の空気を伝えるざわめきなど、様々な場所でフィールドレコーディング(野外録音)に力を注いでいます。
それらの収録した音源は自社独自にライブラリー化し、必要な時に必要なシチュエーションの音を瞬時に再現します。その他にも撮影、イベントや発表会等で音収録が必要な時も収録に伺っています。

プロダクションサポート

企業のVPや地域の記録やイベントの映像など、コンテンツに関わる業務からその周辺作業まで全てをお任せいただけます。
CGやWebをはじめとするコンテンツの制作、映像メディアやサウンドメディアだけではなく、イベントなどの企画・設営ならびに制作の過程で派生する細々とした業務についても、長年の実績と幅広いネットワークによってお応えいたしております。
先ずはお気軽にお問い合わせください。

音楽著作権

音楽出版社として2015年8月現在、約200曲の音楽著作権を管理しています。
これらの管理業務を通じ国内の権利処理実務のみならず、海外でのビジネスケースにも数多く対応しています。
お客様が安心して「国内外でのコンテンツの上映やWEB配信」などをおこなっていただけるよう「確かなご提案」をお約束します。
> 小耳にはさんでください!音楽著作権
> 音楽著作権について